2013年06月17日

生ハムの賞味期限ってどのくらいなの?

生ハム賞味期限は意外に長いと思いませんか?
保存食として塩蔵して作られたものなので、
一般的には1年くらいはもつといわれています。

でもパッケージにもよりますし、スーパーで売られているものは
賞味期限が短いですね。

製造からどんな状態で流通するかでかわってきますよ。
熟成期間にもよるでしょう。
表示を見たり、カードが付いているものなら保存方法などが書かれていますから、
良く読むようにしなければなりませんね。

私が今回注文した生ハムブロック
1.【長期熟成イタリア産生ハム】パルマハム24ヶ月カンティーナ熟成ガンベット(スネ)
2.【星付きレストラン御用達生ハム】ハモンセラーノ(バビージャ)30ヶ月以上熟成
賞味期限は別途記載になっているので、到着したらレポートしますね。

※パルマハムのほうは、
雑誌『VERY8月号!湘南主婦の口コミBBQメニュー』に取り上げられていましたよ。

いくら保存食といっても日本のように夏が高温多湿になる地域では、
常温で室内に放置はできませんね。
だいたい12度以下なら大丈夫といわれているので、
冷蔵庫に保存するとかなり日持ちします。
たとえ停電してもしばらくは大丈夫そうだから、
安心して生ハムを楽しむことが出来そう♪

その際、切り口を空気に触れさせないように
オリーブオイルで膜を作ってやり、ペーパーを密着させるのが丁寧な扱い方です。

我が家に生ハムミニブロックがやってきたら
大切に大切にあつかって美味しさを長く楽しもうと思いますよ。

そう!自分で切って食べたいのでスライスじゃなくてミニブロックを2種類頼んだんです。
原木は憧れだけど・・・まだ先になりそうです。
ナイフはまだ持っていませんが、
しばらくは包丁で頑張ります!大丈夫かなぁ〜

プチ生ハム生活ってとこですね〜
冷蔵庫にいつでも生ハムがあるなんてめちゃくちゃ楽しみです。









posted by mayu at 20:13| 生ハム美味しい食べ方選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。