2013年06月22日

イタリア生ハム パルマハム24ヶ月カンティーナ熟成ガンベット(スネ)体験レポ4

>>【長期熟成イタリア産生ハム】パルマハム24ヶ月カンティーナ熟成ガンベット(スネ)

パルマ生ハムミニブロックをカットしました。
スペインのハモンセラーノとはまた違った味わいをレポートしますね。
P1030359.JPG
皮で覆われているので必要な分だけ皮をカットします!
皮にはパルマの焼き印が入っています。

ゴリゴリしているのでここは食べたくても食べられないかな。
皮の下は脂肪でぐるりとおおわれています。
私は脂肪が気にならないのでできるだけ皮を薄くそぎ落としました。
P1030364.JPG
鮮やかな深紅!24ヵ月ものなので30ヶ月以上のものより若々しいですね。
もう肉そのものって感じでうれしくなっちゃいます。
パルマハム24ヶ月カンティーナ熟成ガンベット(スネ)には
ところどころ堅い筋があります。
運動している部位は旨味も濃いですが
筋もあるので薄くスライスしたほうが良いです。

私は生肉、お刺身、うに、いくらが大好き!
生レバーが食べられなくなったのは残念でした。
生ハムは限りなく生に近い肉なので大好き!

パルマハムの焼印、すべての工程=ミニブロックにカットするまで を
パルマで行ったものにしか付かない焼印です。


いつもただのスライスだけしかお見せしてないので、
今日はちょっとだけ盛りつけてみました。
なんてことはないんですよ。すみません。
P1030366.JPG
パルマハムとレモン、一緒に買ったイタリアモッツァレラチーズ、
野菜をちょこっとつけるだけで朝食のお供や、
ごちそうおつまみになってしまうのは、生ハムが上等だからですよ。
レモンを絞ってしばらく置くと塩加減と良いぐらいになじんで
あっさりとした味も楽しめます。
玉ねぎスライスがあっても良かったかな。
P1030367.JPG
生ハムのレシピもいろいろ考えていきたいですが、
当分はそのものをしっかり味わっていきます。

基本的に火は通さない食べ方がしたいし、
焼き上がった熱々のトーストにのっければじんわりと温まり半生状態になるでしょ。
その程度の加減が良いと思うんです。
ピザやパスタにも出来あがりに乗せたいんです。

イタリア生ハム パルマハム24ヶ月カンティーナ熟成ガンベットは
くせのない味で食べやすいです。
上等な生ハムに毎日が彩られていますよ。





posted by mayu at 09:57| 生ハム美味しい食べ方選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。