2013年08月15日

高級生ハムハモンセラーノ・パルマのミニブロック食べきりました





ハモンセラーノとパルマハムのミニブロックを1カ月で食べきりました。
各500グラム程度のものを毎日スライスして、
楽しみながらすべて食べ終えました、
二人で一カ月でしたね。

生ハムは生とはいえ長期熟成ものは日持ちがします。

夏場の気温が高い時期でしたが、冷蔵庫に入れて腐ることはなかったです。

しかし、熟成が進んでいったような気もします。
毎日食べるので出し入れもしますし、空気にもふれますから
そのぶん味が少しずつ変わっていきますね。

30ヶ月熟成もののほうは脂肪分がすくなく赤身だったので、
脂の酸化は少なかったようです。
そのかわりかつおぶしのような、こなれた風味になっていきました。

パルマハムのほうは皮と脂身でくるまれていて、
脂が酸化していったような気がします。
保存するうえでできるだけ空気に触れないようにしたほうが良いですが、
それは個人ではなかなかできませんね。

早めに食べるのが正解ですかね。
季節にもよるでしょうね。

私の生ハム体験はいきなりミニブロックを買うところから始まりました。
初心者でもとっても楽しめましたよ。

今度はすこしずついろんな生ハムを試していきたいです。
またレポートしますね。





posted by mayu at 16:14| 生ハム美味しい食べ方選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

長期熟成生ハムと熟成が浅いハムの味の違いは!

長期熟成生ハムを食べてみて、スペイン産でもイタリア産でも、
とっても薄味だなと感じます。

早く生ハムを完成させるには実は塩を多く使うと早く乾燥します。
反対にうす塩で生ハムを作るには長く時間がかかるのですね。
それでもうす塩でじっくりと生ハムを作るのは、
熟成期間に塩がこなれて複雑な旨味がでてくるからです。

そのため手っ取り早く濃い塩に漬けた生ハムは
調味液に浸して味付けをする場合が一般的です。
私たちが今まで普通に買って食べていた生ハムやハム、ソーセージには、
調味料がたくさん使われていて、味は調味料次第なんですね。

それに比べて長期熟成生ハムは基本的に豚と塩だけで作った味なんです。
それなのに、いやそれだからこそ味わいが深くて上品なんですね。

しかし、あまりのうす塩だと保存がききませんから、
そこのところの塩梅がとても重要です。
空気の乾燥具合なども影響しますから、本当に考えられた1本なんですよ。
P1030342.JPG

P1030341.JPG

パッケージの表示を見ても、
「白豚・塩」とかかれていたり、発色剤が加わっているだけ。
私が知る限り長期熟成生ハムに、アミノ酸などのうまみ成分添加はいっさいありません。

P1030313-a.jpg
一般的にはブドウ糖、アミノ酸、酸味料などが使用されています。
そのため、ダシがききすぎて気持ち悪い味の製品があったりします。
旨味調味料に慣れ過ぎている現代人は味覚がまひしているかもしれませんか、
自然の味に親しんでいると本当の味がわかるようになってきますよ。

子供のころから本物の、自然の味と親しませてあげたいものですね。

ラベル:薄味
posted by mayu at 19:02| 生ハム美味しい食べ方選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

高級ハモンセラーノトレベレス産生ハム20ヶ月熟成はビギナーにおすすめ





高級生ハムビギナーさんにおすすめのスペイン ハモンセラーノ生ハムは、
フビレス社トレベレス生ハムおすすめです。
食べやすくて生ハムが大好きになる!そんなミニブロックです。

スーパーの生ハムに慣れていた人の中には、
熟成の風味に慣れていなくて食べにくい人もいるのではないでしょうか。
発酵臭が気になる人も。

そのようなときは、あるいは最初は
ビギナー向けの生ハムを召し上がってはいかがでしょうか。
スペインで評判の高級ハモンセラーノ、
レベレス産(コントラマサ)生ハム20ヶ月熟成ミニブロックは、
旨味が濃いのにあっさりしている、くせが無く食べやすいと評判です。


>>ビギナーにおすすめのクセのない味わい!スペインハモンセラーノ トレベレス産(コントラマサ)生ハム20ヶ月熟成


スペイン ハモンセラーノ フビレス社トレベレス生ハムが美味しい理由は
トレベレスの中でもフビレス村は生ハムの製造に適した乾燥した風が吹く村です。
環境は生ハム作りに影響が大きいんですよ。
フビレス社はトレベレス村でなくフビレス村をあえて選んでいるんです。

原料の白豚を冬場に仕込むことで品質の劣化を避けています。
また肉の血抜きを3度もすることでくせのない味わいが実現します。
またそれを実現させるだけの工場設備があるともいえます。

脂も熟成して質の高い脂になっていますから、
脂もベーコンのように料理に使えます。

大理石の部屋で熟成されたフレビス社トレベレス生ハムは
甘味と旨味のハーモニーがすばらしいといわれています。
おなじハモンセラーノでも会社によって味は違います。
その味の違いを試してみるのもいいですね。

>>ビギナーにおすすめのクセのない味わい!スペインハモンセラーノ トレベレス産(コントラマサ)生ハム20ヶ月熟成




posted by mayu at 17:26| 生ハム美味しい食べ方選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。