2013年06月20日

生ハム ハモンセラーノ バビージャ30ヶ月以上熟成を食べてみた 体験レポ2

スペインカサルバ社生ハムブロックを食べてみましたよ。
P1030351.JPG

>>【星付きレストラン御用達生ハム】ハモンセラーノ(バビージャ)30ヶ月以上熟成

開けた瞬間から香りがしてきました。
お酒のようなバターのような発酵した香りがふわ〜っときて、
長いこと寝かしていたということが嗅覚ですぐにわかりました。
そんな大事に大事にされてきた生ハムに安っぽい文化包丁を入れカット!!!!
ごめんなさいね。上手に切れなくて・・・と言いながら。
P1030353.JPG

P1030352.JPG

たしかに薄くは切れましたがボロボロになります。
大きな面をとろうとするとどうしても厚切りになると思います。
私は見た目はたいして気にしないほうなので、
家庭用にはこれで充分OKです!
というか、次回カットするときはもう少し上手に切れるようにがんばります!!

もしパーティーや美しい写真を撮りたいなら専用ナイフがあったほうがいいでしょう。

赤身の部分=バビージャ(シンタマ)と聞いていたのですが
本当に真紅色ですね。
脂をあまり感じないから脂が苦手ならバビージャ(シンタマ)はおすすめかも。
P1030354-a.jpg

塩味があんまりしないのには驚きです!
これがうわさのカサルバ社のうす塩ですね。
P1030354.JPG

あ、ありました!!白い結晶が。
これはチロシンという旨み成分アミノ酸の結晶で
パルミジャーノチーズに見られるものだそうです。
噛んでみるとガリガリしました(笑)

この>>【星付きレストラン御用達生ハム】ハモンセラーノ(バビージャ)30ヶ月以上熟成は、
長期熟成の生ハムのなかでも長いものとあって、
とにかく香りがすごいんです。

本格というものはある意味好き嫌いがわかれるところかもしれません。
生ハム上級者向けかなと思いました。
子供さんとか、生ハムって初めてって言われるなら、
熟成期間がもう少し浅いものにすればいいですよ。

私は30カ月物は初めてですが、特に問題なく美味しくいただきました。
ハムに持っていたイメージを覆す生ハムでした♪

今夜もチビチビいただきます♪
毎晩やっちゃいそうですね(*^_^*)





posted by mayu at 10:47| 生ハム美味しい食べ方選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

生ハムの賞味期限ってどのくらいなの?

生ハム賞味期限は意外に長いと思いませんか?
保存食として塩蔵して作られたものなので、
一般的には1年くらいはもつといわれています。

でもパッケージにもよりますし、スーパーで売られているものは
賞味期限が短いですね。

製造からどんな状態で流通するかでかわってきますよ。
熟成期間にもよるでしょう。
表示を見たり、カードが付いているものなら保存方法などが書かれていますから、
良く読むようにしなければなりませんね。

私が今回注文した生ハムブロック
1.【長期熟成イタリア産生ハム】パルマハム24ヶ月カンティーナ熟成ガンベット(スネ)
2.【星付きレストラン御用達生ハム】ハモンセラーノ(バビージャ)30ヶ月以上熟成
賞味期限は別途記載になっているので、到着したらレポートしますね。

※パルマハムのほうは、
雑誌『VERY8月号!湘南主婦の口コミBBQメニュー』に取り上げられていましたよ。

いくら保存食といっても日本のように夏が高温多湿になる地域では、
常温で室内に放置はできませんね。
だいたい12度以下なら大丈夫といわれているので、
冷蔵庫に保存するとかなり日持ちします。
たとえ停電してもしばらくは大丈夫そうだから、
安心して生ハムを楽しむことが出来そう♪

その際、切り口を空気に触れさせないように
オリーブオイルで膜を作ってやり、ペーパーを密着させるのが丁寧な扱い方です。

我が家に生ハムミニブロックがやってきたら
大切に大切にあつかって美味しさを長く楽しもうと思いますよ。

そう!自分で切って食べたいのでスライスじゃなくてミニブロックを2種類頼んだんです。
原木は憧れだけど・・・まだ先になりそうです。
ナイフはまだ持っていませんが、
しばらくは包丁で頑張ります!大丈夫かなぁ〜

プチ生ハム生活ってとこですね〜
冷蔵庫にいつでも生ハムがあるなんてめちゃくちゃ楽しみです。









posted by mayu at 20:13| 生ハム美味しい食べ方選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

イベリコ豚生ハム ハモンイベリコベジョータは最高級のぜいたく生ハム




世界各地の珍しいグルメな食肉の通販サイト【グルメミートショップ】

イベリコ豚高級ブランド豚なのは有名ですね。
でもイベリコ豚っていったいなんなの?と思われていませんか?
イベリコ生ハムはどれだけ貴重なのでしょうか。

>>イベリコ豚生ハム商品情報をみる


イベリコ豚はイベリア半島からつけられた名前なんです。
イベリア半島はヨーロッパの南西にある半島で、スペインやポルトガルといった国があるんですよ。
おもにスペインで育った黒豚がイベリコ豚なんですね。

イベリコ豚は放牧で育てます。
そのため赤身は旨味、甘みがあり脂肪の質も良いのです。
それに加えて餌のどんぐりをたくさん食べさせることで、
ドングリに含まれるオレイン酸が多い肉になります。

しかしどのイベリコ豚にもドングリを食べさせているわけではないようですよ。
ドングリで育ったイベリコ豚は「ベジョータ」と呼ばれます。
スペインで作られる生ハムのうち、イベリコ豚でしかもドングリ豚であるものを
「ハモンイベリコベジョータ」と呼ぶのです。

イベリコ豚にも純血種とそうでないものがありますから、
純血イベリコ豚で作ったハモンイベリコベジョータはどれほど高級なのか理解できます。

サクッとカットしやすく噛むほどに味わいを増すハモンイベリコベジョータ!
高級品でお値段高めですが、
生ハムファンなら食べておきたい本格的な味なのです。

ハモンイベリコベジョータ48か月熟成スライスで味わってください〜♪




posted by mayu at 10:27| 生ハム美味しい食べ方選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。